薬剤師バイトと薬剤師派遣

薬剤師としてアルバイトやパートで働く事をお考えで求人探しを探されている方の中にはアルバイトと派遣で働くのとではどちらが良いのか悩まれている方も多いのではないでしょうか?

 

薬剤師バイトと薬剤師派遣の求人募集は似ている事やほとんど一緒のケースも多く働き方として悩みますよね!

 

実際、薬剤師アルバイトと薬剤師派遣とではどの様なメリット、デメリットがあるのでしょうか?

 

薬剤師バイトと薬剤師派遣の大きな違いは、雇用契約の違いだと思います。
薬剤師バイトは、雇用契約を働く職場の会社や店舗と結びます、逆に薬剤師派遣はあらかじめ派遣会社と雇用契約を結んだ上で派遣会社からの紹介で会社や店舗などで働く働き方です。

 

ほとんどの方が上記記載の事を読めば派遣を敬遠するのではないでしょか?しかし雇用契約は違いますが、最近の派遣会社は福利厚生もしっかりしている事や紹介求人、条件などもアルバイトやパートで働くよりも好条件になる事が多い様です。

 

アルバイトやパートで働く場合、条件などの交渉は難しい事が多いですが、派遣会社を通す事で交渉などを変わって行ってくれる事もあり、より自分の条件に近づける事も出来る事も有ります。しかし雇用契約などを打ち切られるケースもある為、アルバイトやパートよりも安定雇用の面では劣ると思います。

 

 

求人探しの面でも薬剤師派遣の場合ですと紹介して頂ける求人数や条件なども豊富です、薬剤師バイトでも薬剤師求人サイトなどを賢く利用すれば求人紹介数は派遣会社と同等にする事も可能です。

 

 

薬剤師バイトで働く事をお考えの方で派遣紹介にも興味のある方は、薬剤師求人サイトの中でも派遣の紹介も出来るサイトを選ぶ事でどちらで働く事が自分に合っているのかしっかり吟味出来るのではないでしょうか?

 

薬剤師求人サイトの中で派遣紹介も出来る専門サイトはそれ程多く有りません。

 

当サイトでは、どちらの紹介も実績豊富なサイトを紹介しています。どちらで働くのは自分には得なのか気になる方は是非ご利用下さい。

 

薬剤師バイト、派遣求人に強い薬剤師求人サイト

薬剤師派遣、薬剤師バイトで働く際の注意点

薬剤師派遣と薬剤師バイトやパートの違いは、雇用契約先の違いです。

 

薬剤師派遣の場合、雇用契約は派遣会社との契約になります。派遣会社へ登録して雇用契約を結び、その派遣会社から仕事を紹介して頂く事を派遣と呼んでいます。この事を不安に思われる方も多いのではないでしょうか?

 

以前は、派遣会社の中には福利厚生がしっかり受ける事が出来る会社と福利厚生が受ける事が出来ない会社などがあましたが最近は、後者の様な派遣会社を見かける事は少なくなりましたが、派遣会社選びの基準になる事が多いので、派遣登録をする際は、福利厚生の充実した会社を選ぶ事は重要です。

 

逆に薬剤師バイトや薬剤師パートの場合、雇用契約は雇用される会社や店舗、病院などと結びます。今までに働いたことのある方は、この雇用契約がほとんどではないでしょうか?

 

基本的に雇用先と結ぶのが雇用契約ですが、派遣の場合は前者でこの雇用契約が少し特殊なケースになります。

 

 

薬剤師派遣と薬剤師バイトやパートの違いは雇用契約先の違いで決まります。ここが一番重要な違いですので十分理解したうえで、派遣薬剤師として働くのか、薬剤師として雇用先と契約して薬剤師アルバイトやパートで働くのかを明確にする事で働き方は違ってきます。
仕事内容は同じでも雇用契約で違う事はお分かり頂けましたと思います。

 

もっと薬剤師派遣の事を理解したい方は、当サイトでも紹介している薬キャリ派遣やファルマスタッフなど薬剤師派遣紹介も出来るサイトのコンサルトさんから解るまで説明を受ける事をおすすめします。

 

薬剤師バイトで働くメリットとしては、同じ職場で長期にわたって働くことが可能です。一方、薬剤師派遣は、同じ職場で同一人物が2年以上働くことが出来ません。2年後には違う職場へ移ることになります。
ただ、薬剤師派遣にもメリットはおおく、同じような条件なら薬剤師バイトなどよりも時給は高くなることが多く、薬剤師バイトの時給が時給2000円前後でも派遣紹介なら時給3000円前後の紹介が可能なケースも珍しいことではありません。
また、福利厚生面でも薬剤師バイトなどと同じようにある程度の就業時間を確保すれば、雇用保険の加入は可能です。また交通費やもしもの時の薬剤師賠償責任保障への加入なども派遣会社の支払いで加入していることが多いと言えます。

 

薬剤師バイトも薬剤師派遣もどちらで働くにしてもメリットとデメリットは出てくると思います。ああなたの働き方に合っている働き方が選ぶことが可能なのが薬剤師の職場、求人探しだと思いますので、ネットく街区まで、薬剤師求人サイトなどの担当者にお聞きください。

関連リンク